金継ぎ(金繕い)

Category : Blog · No Comments · by 2017-06-21

ずっとやってみたかったこと。

キクヤが毎月traveling salonでお世話になっているクラフトハウスばくさんで今年から始まった金継教室。
草加に移転する間際のスタートだったけど、
ようやくのチャンス!やらない訳がない。

想像以上に奥が深く、手間がかかる。
食べ物や飲み物に使う食器たちは、カラダに害のないモノを使う。
例えば、割れた器をくっつける糊はお米をつぶして作ったり、小麦粉を使ったり。
天然の漆や(最近は扱いやすい新うるしもあり)
金継の醍醐味?金の粉も使う場所で種類を変えたり。

無心になれる時間。いや、ならないと器がピシっと継らない。

まだまだたくさんやらなければならない工程はあるけれど、
最後の最後、金を蒔くために糊代わりとして使う漆は乳(ヒビ)に沿って一定の太さで引かないと、仕上がりがうつくしくない。
欠けの場合もはみ出しちゃうと、そこに金粉がついてしまう。

あー。たのしい。いやー。たのしい。
せっかちな私だけど、地道な作業がたのしい。

そして、欠けの部分に銀を蒔いたお皿がコチラ↓

数日置いて、もう少し銀粉が沈んで安定したら周りをきれいにふき取ります。
もう1つ直したマグカップには金を蒔いたので、お皿は銀に。その他、真鍮でも出来るらしい。

蒔いた瞬間の胸の高鳴り。
久しぶりにキュンとしました笑

元来の出不精、1歩踏み出す勇気のなさが
きっと人生を勿体なくしてしまっているんだけど、そんな性格はなかなか直らず今日まで。

だけどだけど、口に出してみると不思議と願いが叶うことが多い、luckyな人生でもある。
今はお休み中の、靴教室 uzura に出会えたのもそうだし、今回の金継もそう。ばくさんで、金継教えてくれる人がいたらなぁ。と半年前に話をしていたら現れた!

そう考えると、ネガティブ発言をしちゃいけない。と思うんだけど、歳ばかりとって、心が成長出来ていない。

改めて、まいにちにこにこ!
小学生以下の目標を掲げて今日は終わり。笑

追伸
割れた何かが、もう無くなってしまった我が家。
キクヤと大喧嘩して何かを割るか、手を敢えて滑らすか、、、
悩ましい日々のはじまり??

M


∞お誕生日プレゼントにハンモックリフレ∞

Category : Blog, HammockRefle® · No Comments · by 2017-06-12

お誕生日プレゼントに。
とご自宅やサロンにご予約を頂くことは多々あったけど、
「自然の中での施術をプレゼントしたいんです」
と出張のご相談を頂いたのは初めて。

梅雨に入って天気の心配もありながら、
暑くもなく寒くもなく、風が心地よく通り抜ける、最高のハンモック日和に。

今日の主役さんはパティシエをされている方。
なので手も疲れているだろうから、、、と
足、頭、手のフルコースを。

何がはじまるのか不安げだった表情も、
ハンモックにくるまり、
施術が始まると、あっという間にリラックス。
終了したときにはいくぶん目もパッチりして
表情が和らいでいたのが印象的でした。

何よりも選んで下さった贈り主さんが
「お願いして本当によかった。絶対またリピートします」
と喜んで下さったのがうれしい。

I さん、ご依頼ありがとうございました!

M


ランドネピクニック 2017 in まつもと

Category : Blog · No Comments · by 2017-06-08

6月3.4日(土日)に開催されたランドネピクニック2017 in まつもと。
初めての場所、初参加のイベントではビックリするほどたくさんの方に受け入れて頂き、
お昼休憩のために(とはいえ、お弁当を頂く15-20分ほど)ご予約を一時closedするほど大盛況でした。
本当にありがとうございました!

さらにはNBS長野放送さん2番組に取材まで。
1つは当日の生放送で放送され、翌日には番組を見てきましたー!とブースにいらっしゃる方も多数。
もう1つの番組は7月の頭に放送予定とのこと。こっちでも見れたら良いんだけど、無理かなー。

来て下さった皆さま、ランドネスタッフのみなさん、
そしてアシスタントとして遠くまでお手伝いに来てくれたユカさん
本当に本当にありがとうございました!
そしてそして、お声掛け下さった小沢さん、小沢さんとご縁を繋いでくれたフジコさんに感謝!


 
  

M


贅沢な時間

Category : Blog · No Comments · by 2017-05-07

星野リゾート リゾナーレ熱海 さんでの5日間。
仕事以外にもスタッフさんとごはんを食べに行ったり、珈琲焙煎をしたりと充実した毎日を過ごしてきました。

本当に心地よい場所。皆さん、ありがとうございました!

K


ありがとう さようなら

Category : Blog · No Comments · by 2017-03-06


昨日は久しぶりに旧サロンへ。
5月に取り壊されてしまうため、和のいえ 櫻井のオーナーさんが
『ありがとうさようならパーティー』を開催して下さり、参加して来ました。

築170年近く経つ古民家、和のいえ 櫻井。
10年間、平日はデイサービスや寺子屋、土日はさまざまなイベントを開催。
中でも結婚式はステキだったなぁ。

私たちがサロンをしていた場所は昭和30年代に建てられた平屋。
内見の時、土足で上がっていいよ。と言われるほど荒れ果てて?笑 いた家。
それでもなぜ借りたのか…というのは、なにをしてもOKの自由物件と、
広い庭に佇まいが美しい母屋と蔵があったから。

トンテンカンテン、自分達で床板をつけ、壁を漆喰で塗りたくり、押し入れを壊し、
開かなくなった建具を直す。
少しづつ少しづつカタチを変え、居心地の良い場所へと変えていく。
貴重な体験をさせてもらえ、愛着も湧く。

住んでいた5年と少しの間に結婚し子どもも産まれ、変化の多い時をこの場所で過ごしました。
庭で駆け回り、友達と遊び、じじばばやこの場所に来る大人に可愛がられ、
ムスメにとって、かけがえのない場所。
案の定、帰る時には『ココがおうちなのに、どこへかえるの?』と言われ、胸がチクリ。

たくさんのご縁があって、この場所にいれた5年間に最後のお別れをし、
今までお世話になった方々にご挨拶をしながら、これからも繋がっていられますように。
と心の中で願う。

淋しさとようやくスッキリとした不思議な気持ち。
カタチは変わってしまっても、いつまでも覚えていたい大切な場所。

  
 
 

長い間、お疲れ様でした。
本当にありがとう。そして、さようなら。

M


2017年初イベントは…

Category : Blog · No Comments · by 2017-03-02

やっぱり毎年恒例の、TOKYO outside Festival なのでした。うれしい。

EVENT:TOKYO outside festival 2017
DATE:2017.03.25-26 OPEN⇒9:30-17:00(25日)/ 9:30-15:30(26日)
PLACE:新宿中央公園


商標登録って必要なのか?

Category : Blog · No Comments · by 2017-02-14

今日は仕事の前に特許庁へ商標登録の更新をしに。

思いのほか時間も掛からず(って、行ったのはキクヤですが´`*)無事更新手続き完了!よかったよかった。

®があろうがなかろうが、私達の想いにプラスもマイナスもなく、特許権のようなカタチや技術に規制も独占できるわけでももなく、、、
ちょっと悩んだ今回の更新。

すでに考案後、活動を初めてから同じようなカタチで活動する人もいたりして、Kikuyaのような小さな施術店には必要があるのか?と頭をよぎる。

正直、はじめの頃は同じカタチで活動を始めたヒトに対して悔しい気持ちでいっぱいで、腹黒人間になったりしていたけど、徐々に徐々に認めてくださる皆さんのおかげで、よいモノだから真似をするんだな。(あまりよい言い方ではないけれど)と、気持ちを切り替えることが出来るようになりました。

そんなこんなで今回、更新するかどうか少し悩んだけど、今は安くはない受講料を支払って、ハンモックリフレを学びたい!と来てくれる受講生、卒業生の活動を守るために更新することに。

とかカッコイイ感じでまとめてますが、1番は考案者としてのちっさなプライドなんだろうな。
でも、それを失くしてはいけないんだろうと思うのでした笑

M


RE:START!

Category : Blog · No Comments · by 2017-02-07

予定より2週間も遅れて、ようやく、本当にようやく始められそうです。

16473339_1290986417616042_1125706257218861320_nIMG_1923

あまり引っ越しをしたことのない私。
というか、当時はモノが少なかったんだな。(実家に置きっぱなしが多い)
もともと収集癖のあって、結婚して、子が生まれ、荷物が増えていった。自然の流れ。
キクヤの仕事道具も然り。一体ハンモックは何個お持ちなのでしょうか?という具合。

1つ1つやっている場合ではないのでまとめてモノを抱きかかえ、こんまりさんのときめきチェックで
断捨離の日々。でも、分かっていたんです、必要のないモノにもときめいてしまうこと。

そんな毎日を送り、西東京にさようならをし、新天地へ。
思いのほか各々の場所を決めるのに時間がかかり、いつまで経っても片付かない家とサロン。
ふー。大したことはやっていないのに、時間ばかり過ぎて気持ちも焦り、、、鬼嫁降臨!
その気持ちにも終止符が!あー良かった。(悲しいかな、鬼嫁は継続)

RE:STARTは大安の 2/13(月)!
週末から始めようかと思いきや、出張やら六曜がいまいちだったりで結果この日となりました。
なにわともあれ、お客さまが来て下さらないとSTARTしてもSTART出来ていないのと同じな状態。
場所は変われど、想いはなにも変わっていません。増し増しになってるぐらい笑
お近くにいらっしゃるご予定がございましたら、ぜひご予定に組み込んで頂ければうれしいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

HammockRefle®Kikuya
〒340-0017
address:埼玉県草加市吉町5-4-48
Tel:048-945-0335
OPEN.10:00-18:00(時間外もお気軽にご相談ください)

M


さよならクスリ~リフレクソロジーが好きになった日~②

Category : Blog · No Comments · by 2016-10-10

つづき  ①はコチラ→

もともと大のマッサージ好きな私。
キクヤと出会って、リフレクソロジーの素晴らしさを熱く?語られる日を過ごす(ちょっと大げさ笑)
それでもやっぱり、じんわり時間をかけて全身を整えるリフレクソロジーより、
痛い箇所を直接刺激してもらえて、速攻性を感じられる整体の方が、せっかちの私には合っている気がしていた。

でも、リフレクソロジーを拒否する理由も特にあるわけでもなく、
施術してもらえるのは有難いし、とコンスタントにリフレクソロジーをしてもらう日々を続けていた。

キクヤは基本、病院苦手、薬は特に最終手段、食べるものやストレッチなど、自分の出来ることで治すことを考える。
私が薬瓶を持ち歩くことが理解出来なかったんだろうとおもう。

普段、携帯は家によく忘れて会社へ行くのに、薬瓶は絶対に忘れることがなかった。
精神的、ストレス性とはよく言ったもんで、会社のMTG中には(友人同士で立ち上げた会社で働いていたため、MTGは本当に良くも悪くもケンカが始まるんじゃないかというくらいの意見のぶつかり合いになることも多く(日ごろの社内でもだけど)本当に嫌いな時間だった)は、必ずと言ってよいほどじんましんは出た。しかも普段は手や背中が多いのに、こんな時は周りにも分かりやすく顔面を中心に…笑

コンスタントにリフレクソロジーをしてもらって1年を過ぎるころ、薬瓶を持ち歩くのを忘れる日が増えて行ったことに気付く。
(↑ココ!私がリフレクソロジーを好きになった日 笑)

そして現在…薬は飲まずに生活しています。かれこれ8年は経つかな。
もちろん、完治?したわけではなく(もともとお医者さんには治らないって言われてるし)体調や気温の変化などでじんましんはまだ出る。それでも各段に減ったし、薬を飲まずに落ち着く。

リフレクソロジーに即効性があるかと聞かれれば、ない。とおもう。
だからと言って意味がないわけでは決してなくて、おだやかに、じんわりと、ゆっくりカラダを整えてくれている。
そのせいか、なかなか癒しの先の効果には気が付きにくく、代替医療と言われていることを実感しにくいのかも。
しかも定期的に長期間、施術を受けた先に、あれ?なんか調子が良くなっている、、、もしかしてコレがリフレクソロジーの効果なの?と、はっきりと気付けるものでもない。

私のように、相方がセラピストで、尚且つ、相方への施術を嫌な顔せずしてくれる人も多くはないと聞くし。

定期的にそして長期間、それなりの料金で保険が使えるわけではない施術を受けるのは、なかなか難しい。
金銭面だけではないけれど、整体やマッサージ、オイルトリートメントが大好きな私でも、優先してしまうのは洋服や雑貨などなどの手もとに残るモノや美味しい食べ物。
マッサージに行くとすれば、痛みを感じている箇所をついつい優先的に施術してくれるコースを選ぶ。
肩腰に比べてそんなに足裏に痛みを感じることもないしね。

そんな風に思っていたけど、ラッキーにも薬漬けの毎日から解放された私。
今ではリフレをやってもらうことが多くなりました。(もちろん、速攻性をもとめて肩腰をほぐしてもらうことも多いけど笑)

自分で実感出来ないと、なかなか行動には移せないことも多いと思うのだけど、薬を飲まなくてもよくなった という結果を目の当たりにして、リフレクソロジーの力を実感出来たことは、伝えたいなぁと思い今さらブログに書いてみました。

リフレをした後、足が軽くなってスッキリしたり、むくみが緩和されたり、とスグに実感出来ることもあるけれど、そこで終わりではなくて、その先の効果を楽しみにしてほしい。とおもう。
それはなにも、サロンに行くことでしか出ない効果なのではなく、自分でほぐす「セルフリフレ」でも効果はあり!
夜眠る前に少し足を揉んでみることを日課に。
本当にカラダがしんどい時や、金銭的、時間的に余裕がある時などなど、そんな時にプロの施術を。急がず慌てず、カラダを整える。それが理想。

ダイエットや筋トレ、勉強もそうだけど、速攻性をもとめてしまった結果、私は1度もダイエットに成功したことはないし(もともとやる気がないともいう…笑)テスト前の一夜漬け勉強なんて、テストが終わればスッポリ忘れる。それじゃあ、モッタイナイ!

速攻性があっていいモノもたくさんあるけど、ゆっくりおだやかに…という方が、長い目でみて自分の内側に効いてくるんじゃないかぁ。とリフレクソロジーが身近になって10年。ようやく気付いたのでした。

おわり


さよならクスリ~リフレクソロジーが好きになった日~①

Category : Blog · No Comments · by 2016-10-09

小学生のころ、お風呂に入った後なぜかカラダが痒くて痒くてカラダの洗い方が足りないのか、毎日悩んだ時期があった。
ちょうど女の子を意識?し始める5、6年生。少し恥ずかしくて親にすぐ相談できなかった。

結果はじんましん、寒冷蕁麻疹だったのだけど。(寒冷蕁麻疹=皮膚が冷えることが原因で起こる蕁麻疹)

始めは薬を飲めば治るんだと思っていた。1~2年飲み続けたけど、一向によくならない。
結果、薬は飲んだり飲まなかったり、最終的には痒くなったら飲む。的な飲み方に変わった。

大人になって、やっぱり薬を飲み続けるのは嫌だな。

と思って先生に何で出るのか調べてもらいたい。とお願いすると、

「例えばコレを食べると出やすい、とかあるわけじゃないんでしょ?なら調べても無駄、血をとるだけ無駄だよ。君はストレス性の慢性蕁麻疹なんだから。」

と言われてしまう。
ストレス性?なんでもそれで片付けてないか?
そんな風に言われてしまうと病院すら行きたくなくなり、結果、薬局の薬剤師さんに相談して市販の薬を飲むように。

いつも薬瓶を持ち歩き、痒くなると飲むということを長いこと続けてた。

私のじんましんは、皮膚にチクチクっと痒みが走り、掻くと赤みを帯びたミミズバレになる。それが順々に移動して、カラダ全体ミミズバレ。頭からつま先まで、痒くならないところはない。
赤みは思いのほか早くひくけどミミズバレは残る。これの状態の見た目はホント気持ち悪い。
どこから始まって、いつ終わるか、、長い付き合いでも把握できず、薬を手放すことを半ば諦めていた時に、キクヤと出会う。

つづく