金継ぎ(金繕い)

Category : Blog · No Comments · by 2017-06-21

ずっとやってみたかったこと。

キクヤが毎月traveling salonでお世話になっているクラフトハウスばくさんで今年から始まった金継教室。
草加に移転する間際のスタートだったけど、
ようやくのチャンス!やらない訳がない。

想像以上に奥が深く、手間がかかる。
食べ物や飲み物に使う食器たちは、カラダに害のないモノを使う。
例えば、割れた器をくっつける糊はお米をつぶして作ったり、小麦粉を使ったり。
天然の漆や(最近は扱いやすい新うるしもあり)
金継の醍醐味?金の粉も使う場所で種類を変えたり。

無心になれる時間。いや、ならないと器がピシっと継らない。

まだまだたくさんやらなければならない工程はあるけれど、
最後の最後、金を蒔くために糊代わりとして使う漆は乳(ヒビ)に沿って一定の太さで引かないと、仕上がりがうつくしくない。
欠けの場合もはみ出しちゃうと、そこに金粉がついてしまう。

あー。たのしい。いやー。たのしい。
せっかちな私だけど、地道な作業がたのしい。

そして、欠けの部分に銀を蒔いたお皿がコチラ↓

数日置いて、もう少し銀粉が沈んで安定したら周りをきれいにふき取ります。
もう1つ直したマグカップには金を蒔いたので、お皿は銀に。その他、真鍮でも出来るらしい。

蒔いた瞬間の胸の高鳴り。
久しぶりにキュンとしました笑

元来の出不精、1歩踏み出す勇気のなさが
きっと人生を勿体なくしてしまっているんだけど、そんな性格はなかなか直らず今日まで。

だけどだけど、口に出してみると不思議と願いが叶うことが多い、luckyな人生でもある。
今はお休み中の、靴教室 uzura に出会えたのもそうだし、今回の金継もそう。ばくさんで、金継教えてくれる人がいたらなぁ。と半年前に話をしていたら現れた!

そう考えると、ネガティブ発言をしちゃいけない。と思うんだけど、歳ばかりとって、心が成長出来ていない。

改めて、まいにちにこにこ!
小学生以下の目標を掲げて今日は終わり。笑

追伸
割れた何かが、もう無くなってしまった我が家。
キクヤと大喧嘩して何かを割るか、手を敢えて滑らすか、、、
悩ましい日々のはじまり??

M



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Chris Jones Jersey Dan Connolly Jersey Dane Fletcher Jersey Danny Amendola Jersey Darrelle Revis Jersey Carnell Lake Jersey Cortez Allen Jersey Darrius Heyward-Bey Jersey David DeCastro Jersey DeAngelo Williams Jersey