◎ 10月/11月のイベント情報 ◎

Category : Event, HammockRefle® · No Comments · by 2016-10-13

今後のイベント出店情報◎

10/15・16(土日)RV Land 25Th Camp *http://www.rvland.co.jp/25camp/
11/5.6 (土日) 焚火クラブ *http://www.takibiclub.jp/
11/13(日) KOSHIGAYAてしごと市 *http://www.koshigaya-sightseeing.jp/teshigoto/
11/19(土)東京蚤の市 *http://tokyonominoichi.com/2016_autumn/
11/20(日)くいしんぼのさんぽ市 

うれしいことに、まだまだ出店イベントが続きます。
週末、サロンがお休みになってしまうのはいかがなものかと思う気持ちもありますが、
1年の内、半分の月に出店イベントが集中しているので許してください笑

さてさて、10月も長野県安曇野にある国営アルプス安曇野公園で開催された恒例イベント
『 Outdoor Park in Azumino 』に始まり、立川の軽井沢?と言われているスマイル農園/スマイルキッチンで開催された『 つくるひと 』 へ。

そして今週末15.16日は、10月最後のイベントは千葉県成田市にある、成田ゆめ牧場で開催される
『 RV Land 25th Camp 』へ行ってきます。
キャンピングカーの販売をされているRV Landさんの25Thイベント。初出店なので、どんな雰囲気がドキドキですが、憧れのキャンピングカーがたくさん見られるんじゃないかとワクワクしているキクヤ。

さらに11月。
5.6日と江東区にある若洲公園キャンプ場で開催される『 焚火クラブ 』へ。
焚火に特化した面白いイベント、アウトドア料理教室やグッツ販売、音楽LIVEにさまざまなWSもあり。
ハンモックリフレはな、なんと、薪ストーブ付きテント内で体験して頂けますよ★ 寒くてもポカポカ♡
キャンピングカーに続き、薪ストーブも憧れの1品。パチパチ薪が燃える音をBGMにしたら、よりリラックスしちゃいそう。

13日は埼玉県越谷市役所前にある葛西用水デッキで開催される『 KOSHIGAYAてしごと市 』へ。
陶芸家の飯高さんにお声掛け頂き、初出店!知り合いのお店なども出店されていてたのしみ。

19日は京王閣で開催される、お馴染手紙社さん主催の『 東京蚤の市 』へ。
20日はサロンもある和のいえ櫻井で『 くいしんぼのさんぽ市 』。

これで今年のイベント出店は終わりかな。。。

週末の予定が空いている日がありましたら、ぜひお出掛けください(^_-)-☆
どこかのイベントで、もしくはサロンで。みなさまにお会い出来るのを楽しみにしています!!

14595773_1172821572765861_524663476235369598_n
「つくるひと」

14606430_1172821599432525_7550569200651881175_n
「つくるひと」


さよならクスリ~リフレクソロジーが好きになった日~②

Category : Blog · No Comments · by 2016-10-10

つづき  ①はコチラ→

もともと大のマッサージ好きな私。
キクヤと出会って、リフレクソロジーの素晴らしさを熱く?語られる日を過ごす(ちょっと大げさ笑)
それでもやっぱり、じんわり時間をかけて全身を整えるリフレクソロジーより、
痛い箇所を直接刺激してもらえて、速攻性を感じられる整体の方が、せっかちの私には合っている気がしていた。

でも、リフレクソロジーを拒否する理由も特にあるわけでもなく、
施術してもらえるのは有難いし、とコンスタントにリフレクソロジーをしてもらう日々を続けていた。

キクヤは基本、病院苦手、薬は特に最終手段、食べるものやストレッチなど、自分の出来ることで治すことを考える。
私が薬瓶を持ち歩くことが理解出来なかったんだろうとおもう。

普段、携帯は家によく忘れて会社へ行くのに、薬瓶は絶対に忘れることがなかった。
精神的、ストレス性とはよく言ったもんで、会社のMTG中には(友人同士で立ち上げた会社で働いていたため、MTGは本当に良くも悪くもケンカが始まるんじゃないかというくらいの意見のぶつかり合いになることも多く(日ごろの社内でもだけど)本当に嫌いな時間だった)は、必ずと言ってよいほどじんましんは出た。しかも普段は手や背中が多いのに、こんな時は周りにも分かりやすく顔面を中心に…笑

コンスタントにリフレクソロジーをしてもらって1年を過ぎるころ、薬瓶を持ち歩くのを忘れる日が増えて行ったことに気付く。
(↑ココ!私がリフレクソロジーを好きになった日 笑)

そして現在…薬は飲まずに生活しています。かれこれ8年は経つかな。
もちろん、完治?したわけではなく(もともとお医者さんには治らないって言われてるし)体調や気温の変化などでじんましんはまだ出る。それでも各段に減ったし、薬を飲まずに落ち着く。

リフレクソロジーに即効性があるかと聞かれれば、ない。とおもう。
だからと言って意味がないわけでは決してなくて、おだやかに、じんわりと、ゆっくりカラダを整えてくれている。
そのせいか、なかなか癒しの先の効果には気が付きにくく、代替医療と言われていることを実感しにくいのかも。
しかも定期的に長期間、施術を受けた先に、あれ?なんか調子が良くなっている、、、もしかしてコレがリフレクソロジーの効果なの?と、はっきりと気付けるものでもない。

私のように、相方がセラピストで、尚且つ、相方への施術を嫌な顔せずしてくれる人も多くはないと聞くし。

定期的にそして長期間、それなりの料金で保険が使えるわけではない施術を受けるのは、なかなか難しい。
金銭面だけではないけれど、整体やマッサージ、オイルトリートメントが大好きな私でも、優先してしまうのは洋服や雑貨などなどの手もとに残るモノや美味しい食べ物。
マッサージに行くとすれば、痛みを感じている箇所をついつい優先的に施術してくれるコースを選ぶ。
肩腰に比べてそんなに足裏に痛みを感じることもないしね。

そんな風に思っていたけど、ラッキーにも薬漬けの毎日から解放された私。
今ではリフレをやってもらうことが多くなりました。(もちろん、速攻性をもとめて肩腰をほぐしてもらうことも多いけど笑)

自分で実感出来ないと、なかなか行動には移せないことも多いと思うのだけど、薬を飲まなくてもよくなった という結果を目の当たりにして、リフレクソロジーの力を実感出来たことは、伝えたいなぁと思い今さらブログに書いてみました。

リフレをした後、足が軽くなってスッキリしたり、むくみが緩和されたり、とスグに実感出来ることもあるけれど、そこで終わりではなくて、その先の効果を楽しみにしてほしい。とおもう。
それはなにも、サロンに行くことでしか出ない効果なのではなく、自分でほぐす「セルフリフレ」でも効果はあり!
夜眠る前に少し足を揉んでみることを日課に。
本当にカラダがしんどい時や、金銭的、時間的に余裕がある時などなど、そんな時にプロの施術を。急がず慌てず、カラダを整える。それが理想。

ダイエットや筋トレ、勉強もそうだけど、速攻性をもとめてしまった結果、私は1度もダイエットに成功したことはないし(もともとやる気がないともいう…笑)テスト前の一夜漬け勉強なんて、テストが終わればスッポリ忘れる。それじゃあ、モッタイナイ!

速攻性があっていいモノもたくさんあるけど、ゆっくりおだやかに…という方が、長い目でみて自分の内側に効いてくるんじゃないかぁ。とリフレクソロジーが身近になって10年。ようやく気付いたのでした。

おわり


さよならクスリ~リフレクソロジーが好きになった日~①

Category : Blog · No Comments · by 2016-10-09

小学生のころ、お風呂に入った後なぜかカラダが痒くて痒くてカラダの洗い方が足りないのか、毎日悩んだ時期があった。
ちょうど女の子を意識?し始める5、6年生。少し恥ずかしくて親にすぐ相談できなかった。

結果はじんましん、寒冷蕁麻疹だったのだけど。(寒冷蕁麻疹=皮膚が冷えることが原因で起こる蕁麻疹)

始めは薬を飲めば治るんだと思っていた。1~2年飲み続けたけど、一向によくならない。
結果、薬は飲んだり飲まなかったり、最終的には痒くなったら飲む。的な飲み方に変わった。

大人になって、やっぱり薬を飲み続けるのは嫌だな。

と思って先生に何で出るのか調べてもらいたい。とお願いすると、

「例えばコレを食べると出やすい、とかあるわけじゃないんでしょ?なら調べても無駄、血をとるだけ無駄だよ。君はストレス性の慢性蕁麻疹なんだから。」

と言われてしまう。
ストレス性?なんでもそれで片付けてないか?
そんな風に言われてしまうと病院すら行きたくなくなり、結果、薬局の薬剤師さんに相談して市販の薬を飲むように。

いつも薬瓶を持ち歩き、痒くなると飲むということを長いこと続けてた。

私のじんましんは、皮膚にチクチクっと痒みが走り、掻くと赤みを帯びたミミズバレになる。それが順々に移動して、カラダ全体ミミズバレ。頭からつま先まで、痒くならないところはない。
赤みは思いのほか早くひくけどミミズバレは残る。これの状態の見た目はホント気持ち悪い。
どこから始まって、いつ終わるか、、長い付き合いでも把握できず、薬を手放すことを半ば諦めていた時に、キクヤと出会う。

つづく